HOME > FC浦和コスモス

 FC浦和コスモス(通称:コスモス)は、エルフの基本理念に賛同し、エルフの運営やイベントのお手伝いをしています

 

 

 

 

★★2023年度も、新たなメンバーと共に、サッカーを楽しめたらと思います★★

 

 

 

2023年7月4日(火) 練習後のメンバー&サポーターの皆さま

★暑い日差しの中、お疲れ様でした! そして、いつもありがとうございます!!★

 

 

 

 

2023年7月9日(日) 負けられない市民リーグ戦前、メンバー集合!

 

 

 


 

 

 

      --------------COSMOS  NEWS--------------      

 

 

◆2023年7月15日(土)  4年ぶりの暑気払い開催♪◆

総勢26名が集まりました!ありがとうございます!!

 

 

 

 

◆2023年5月21日(日)  第15回 女まつりんぴっくに参加しました◆

毎年茨城県で開催されている8人制の女子大会です

 

 

 

 

◆2023年3月11日(土)  第6回 ペンギンズカップに参加しました◆

土曜サッカーで、いつもお世話になっているメンバーと共にがんばってきました!

 

 

 

 

◆2022年10月23日(日)  第4回 コスモスカップを開催しました◆

 

 

 

 

 

 

FC浦和コスモスは、浦和を中心に活動している「地域密着型・大人の女子サッカーチーム」です。

さいたま市における歴史あるチームで、2022年度で50周年を迎えました。

 

サッカー経験ゼロから始めた人、学生時代にちょこっとサッカーに触れた人、真剣にサッカーに取り組んでいた人など・・・

年齢も 職業も多種多様で個性あふれるメンバーで構成されています。

 

現在の所属メンバーは、高校生(1名)から、20代、30代、40代、50代、そして還暦を過ぎた大先輩まで 総勢約30名です。

チーム平均年齢はなんと40歳オーバーですが、まだまだ成長できると信じて、

女性のための生涯サッカーが楽しめるチームを目指して活動しています。

 

 

チームコンセプトは・・・

 

「女子だって、いくつになってもサッカーを楽しみたい!!」

 

 

また、浦和という土地柄、サッカー環境や指導者には非常に恵まれ、

サッカー 経験豊富な地元の皆様から様々な面でチームのサポートをしていただいています。

 

  

 

 

今日の日本の女子サッカーは、歳を重ねるごとに、サッカーをする環境が限られてしまいます。

 

 

「小さい頃から続けているサッカーを、これからも続けられたらな・・・」

 

「学生時代は他のスポーツをしていたけれども、ちょっとボールも蹴ってみたいな・・・」

 

「全くの初心者でもサッカーが出来る環境ってあるのかな・・・」

 

 

コスモスでは、現在も還暦を過ぎたメンバーが一緒に練習をしています。

そして、コスモスは、特に 練習を重視 しています。

試合だけではなく、練習も楽しめないと、生涯スポーツとして続けていくことはできません。

 

毎週火曜日のチーム練習日には、指導のプロたちがさまざまなメニューで「大人・女子」を楽しませてくれています。

 

 

 

サッカーを年齢に関係なく楽しみたくて

 

コスモスの運営を(できる範囲で)サポートしてくれる・・・

 

そんな おとな女子ならば、どなたでも大歓迎です!

 

 

 

募集要項にご興味を持たれた方、ぜひ一度、体験・見学にお越しになりませんか??

 

 

 

【練習体験・見学・お問合せはメールにて!】

 

 

 

 


 

 

【コスモス・或る日の火曜日練習風景 in 駒場運動公園補助グランド】

 

  

 

  

 

  

 

 

火曜日練習では、たくさんの方々にお世話になっています!

いつも、本当にありがとうございます★

 

 


 

 

【コスモス・或る日の土曜日練習風景 in 大原スポーツ広場】 

 

現在、大原グランド使用中止のため、三崎公園にて練習を行っています

〒330-0041 埼玉県さいたま市浦和区三崎

https://goo.gl/maps/hNTsLdUaFbYM66fJ6

 

 

 

 

 

大原サッカーでも、たくさんの方々にお世話になっています!embarassed

いつも、本当にありがとうございます★

(土曜日練習は、火曜日に参加できないメンバーが主に参加しています)

 

 

 

 

コスモスは、様々な方々のサポートの上で成り立っているチームです。

 

これからも感謝の気持ちを忘れずに、

 

「女子だって、いくつになってもサッカーを楽しみたい!」

 

という思いを大切に、活動を続けていきたいと思っています。